臨時列車

旅行記

【常磐線・武蔵野線・中央線直通】臨時快速「ぶらり高尾散策号」に乗車

臨時の快速列車「ぶらり高尾散策号」は、常磐線の日立から中央線の高尾まで往復する列車で、2020年は11月21日(土)と28日(土)に運転されます。車両は現在新潟エリアで特急いなほやしらゆきに充当されているE653系電車(全席指定7両編成)で運転されます。経路は常磐線、武蔵野線、中央線で、日立から常磐線の主要な駅にコンスタントに停車し、柏を出ると北小金の連絡船を通って武蔵野線に入り、武蔵野線沿線の乗客も乗せた後、西国分寺の手前で再び連絡線に入り中央線の高尾を目指します。新秋津に停車した後は中央線内は高尾まで停車しません。特急も必ず停まる立川と八王子を快速が通過するのは面白いですね。
旅行記

【青梅始発 鎌倉行き】臨時快速「鎌倉紅葉号」に乗車【185系】

臨時の快速列車「鎌倉紅葉号」は青梅から鎌倉までを往復する列車で、2020年は11月21日(土)、22日(日)、23日(月)の3日間運転されます。車両は特急「踊り子」号に使われている185系電車で、全席指定の6両編成で運転されます。経路は青梅線、中央線、南武線、武蔵野貨物線、東海道線、横須賀線となり、青梅線から立川で南武線に入ることや、府中本町から武蔵野貨物線(武蔵野南線)を鶴見まで走ることなど、レアな運用です。185系が青梅線に入線するのも面白いですね。
旅行記

【青梅始発 熱海行き】ホリデー快速あたみに乗車【185系】

臨時の快速列車「ホリデー快速あたみ」号は、青梅線の青梅から東海道線の熱海まで往復する列車です。2020年は11月7日(土)と8日(日)の二日間運転され、特急踊り子号に使われている185系電車(全席指定の6両編成)で運転されます。経路は青梅線、中央線、南武線、武蔵野貨物線、東海道線となり、青梅線から立川で南武線に入ることや、府中本町から武蔵野貨物線(武蔵野南線)を鶴見まで走ることなど、レアな運用です。
旅行記

【武蔵野南線】臨時快速「ホリデー快速鎌倉」に乗る

武蔵野線の主要駅と観光地鎌倉を結ぶ臨時快速列車「ホリデー快速鎌倉」号は、普段は貨物列車しか通らず路線図にも載っていない武蔵野南線を通ります。鶴見~府中本町間です。普段見ることのない梶ヶ谷貨物ターミナル駅や、都市の中に人知れず存在する長大なトンネルを楽しむことができました。
タイトルとURLをコピーしました