羽越本線の特急いなほ号に乗る

鉄道

山形県の鶴岡駅から羽越本線の特急いなほ号で新潟に向かったときの記録です。

鶴岡駅16:15発の特急いなほ12号で新潟に向かいます。酒田始発のE653系です。

こちらは酒田行き。自分が乗った車両は撮り損ねました。

車内はガラガラ。新潟までほとんど乗ってきません。

田園風景の中を駆け抜けます。

最近の車両は軽量そうで軽快に走りますが、椅子や内装は昔の方が好きだなあと思ったり。

突然雨が降ってきました。

椅子はこんな感じ。必要十分。

日本海が見えてきました。あらくれるイメージ。

車窓を追いつつ、車内販売でコーヒーを買って読書をして過ごします。

新潟駅の高架ホームに到着。やっと車両を撮影しました。

新幹線と同じホームで対面乗り換え。

上越新幹線に入ったばかりのE7系がやってきました。北陸新幹線の車両と違い、ピンクのラインが入っています。

将来的には上越新幹線、北陸新幹線ともE7系で統一する計画だそうで、ピンクのラインも消されるそう。ただ、台風19号の被害で北陸新幹線の車両が廃車になってしまい、しばらくは上越新幹線向けのE7系を北陸新幹線にまわす運用をするそうです。それでも二階建てのE4系や、E2系はいずれは退役するわけで、乗っておきたい車両です。

ほぼ満席の自由席で東京まで戻りました。

タイトルとURLをコピーしました