【新井薬師前】新井薬師梅照院に行く【西武新宿線】

おさんぽ

新井薬師梅照院は、西武新宿線の新井薬師前駅から徒歩6分ほどにある都内でも有数の寺院です。地元の人に愛される寺院として、また都内の身近な観光地として多くの人が訪れます。

新井薬師前駅には西武新宿線の各駅停車しか停まらないため、観光地としての認知度は低いように感じますが、賑わう商店街や新井薬師梅照院、また、哲学堂公園など、おもしろいスポットがたくさんある街です。

今回は駅から徒歩6分ほどの新井薬師梅照院を散策します。駅の南口をでて商店街をまっすぐ進み、ファミリーマートとスギ薬局のある交差点を曲がると梅照院が見えてきます。西新井にある西新井大師とおなじ真言宗豊山派の寺院です。桜の木が覆う門を進みます。

味のある提灯が美しい大きな門が迎えてくれます。日が暮れたら明かりがはっきりして幻想的な雰囲気になります。

新井薬師梅照院では、骨董市が開かれるそうです。関東随一とか。

本堂です。お参りします。

ご本尊については、

梅照院(ばいしょういん)のご本尊は、薬師如来(表側)と如意輪観音(裏側)の二仏一体で、高さ一寸六分(約5.5㎝)のご尊像です。

鎌倉時代に活躍した武将、新田家ゆかりの守護仏であったと伝えられております。

新井薬師梅照院HPより

大きな鐘や井戸がありました。

尚、御朱印帳については、コロナ対策のため持ち込みの御朱印帳への書き込みはしていないそうですが、梅照院で発行している御朱印帳を購入することは可能だそうです。

新井薬師梅照院の北側には、中野区立の新井薬師公園があります。子どもたちでにぎわっていました。

ぐるっと回り、反対側から門を眺めて帰りました。

新井薬師梅照院へは西武新宿線の新井薬師前駅のほか、中野駅からバスでも行くことができます。関東バスの「中12 江古田駅行」、関東バス、国際興業バスの「池11 池袋駅行」で約5分です。

都内の気軽なお出かけにぜひ。

タイトルとURLをコピーしました