新規開設の光が丘・練馬~羽田空港線に乗車【運行開始初日】

バス

光が丘・練馬~羽田空港線が開設

羽田空港・成田空港への空港リムジンバスを運行する東京空港交通は、2021年7月16日から「光が丘・練馬~羽田空港線」を新規開設します。

リムジンバスの光が丘への新規乗り入れとともに、これまで「練馬・野方・中野~羽田空港線」として乗り入れていた練馬駅を系統分離して設定したものです。これにより一般道の運行距離が短縮され、より効率的な運行が可能になりました。また、従来練馬駅へは早朝と夜のみの発着でしたが、今回の新規設定により日中を通して利用できるようになりました。

そんな「光が丘・練馬~羽田空港線」を運行開始初日に乗車してきましたのでレポートします。

事前予約決済で「羽田Webちょこっと割 with ファミ割」が適用

運行開始は7月16日(金)。始発の光が丘から羽田空港第2ターミナルまで乗車します。予約は東京空港交通のHPから可能です。

リムジンバスの東京空港交通
空港へのアクセスに最適なリムジンバスの東京空港交通です。成田空港や羽田空港へ乗り換えなしでスムーズにアクセスできます。時刻表やのりばの地図、所要時間や運賃などの情報をご覧いただけます。

予約画面に「光が丘」が登場しました。「野方」の文字は残っていますが、7月15日をもって野方からは撤退となります。

1日6便での運行です。始発便の時間の早さに驚きます。日中や夜の便もできて本当に便利になりました。国際線では深夜に出発するものも多く、19:45着は絶妙な時間です。

HPで予約し決済すると、「羽田Webちょこっと割」というのが適用されて、100円引きの大人片道1,260円になりました。羽田空港~都心間の対象路線でのサービスだそうで、すごいのは、大人に同伴する小学生以下の子ども料金が100円になるのだそうです

クレジットカードで支払いし、予約が完了すると、QRコードが発行されました。この画面を乗車時に見せます。

簡単に予約が済みました。この後、結局第2ターミナルで降りることにしたのですが、予約変更も簡単でした。

光が丘(ホテルカデンツァ東京)から乗車!

光が丘から乗車します。ホテルカデンツァ東京までは、路線バスで向かいました。西武バスの「光が丘南入口」バス停が最寄りのようです。ホテルは光が丘の西の端の笹目通り沿いにあります。

すでにリムジンバスが出発を待っていました。

ホテルカデンツァ東京

ホテルのロータリー奥に停留所が設置されていました。コロナ禍ですが1日6便。下には運行開始のポスターが貼られています。

早速乗り込みます。

荷物を預ける人はおらず、皆日帰りの格好です。

3分遅れで出発しました。7名ほどの乗客です。ホテルの脇道を抜けて、笹目通りに合流します。

車両はとても新しく、テーブルやUSB電源を完備しており、トイレも綺麗です。

リムジンバスのフリーWi-Fiも使えます。メールアドレスを登録するなどして接続する一般的なタイプ。

笹目通りは郊外の大通りという感じで、ロードサイドの店舗が充実しています。

谷原交差点を左折して、目白通りに入ります。かなり渋滞していてなかなか進みません。

練馬駅の手前で西武池袋線の高架と立体交差します。

目白通りを直進し、練馬駅(練馬区役所前)に到着です。練馬駅から徒歩5分強。バス停はパチンコ店の目の前。

練馬駅(練馬区役所前)

練馬駅からの乗車は0でした。渋滞の影響で11分遅れで出発します。ここでアナウンスがありました。

豊玉の交差点で環七通りに入ります。再び今度はこちらが上で西武池袋線と立体交差します。

新桜台駅が見えました。西武鉄道の地下駅です。ここからはずっと西武有楽町線、地下鉄有楽町線・副都心線沿いに要町まで並走するルートです。

武蔵野病院前の交差点で要町通りに入ります。この地下には東京メトロ線が走っています。

小竹向原駅の上を通過。

千川駅を通過。

要町駅を通過し、右折して山手通りに入ります。

西池袋から首都高速中央環状線に入ります。ようやく高速です。

これは、池袋駅西口発のリムジンバスと同じ。ここから永遠のトンネル区間です。

ホテルカデンツァ東京から首都高速中央環状線西池袋出入口までのログはこちら。

座席のポケットには、免税品事前予約サービスの案内が入っていました。

長い長いトンネルを経て、大井で地上に出ます。

寝ている東海道新幹線を眺め、

大きな貨物のトラックを眺め、

JR貨物の東京貨物ターミナルを眺め、

大田市場を眺めていると、

あっという間に羽田空港に到着しました。まず、第2ターミナルに停まります。

なんと5分早着。

続いて私が降りる第1ターミナルに到着です。こちらも5分早着。光が丘から約90分のバス旅でした。

目白通りなどの渋滞を加味した余裕を持ったダイヤが組まれているようで、安心して使えそうです。特に、練馬駅からは約70分なので、鉄道利用と比較しても互角で競争力があります。バスは荷物を預けてゆったり座っていけるので効率的です。ぜひ使ってみてください。

コメント

  1. […] 新規開設の光が丘・練馬~羽田空港線に乗車【運行開始初日】2021年7月16日… 【3密回避で空港アクセス】nearMe. Airportが便利でお得出張・旅行での空港アクセスで3密回避しようコロナ禍の現在、出張や旅行での移動時に3密を回避するのは必須です。空港や飛行機内での対策には安心できても、空港までのアクセスが満員電車では困ったものです。タクシーは高額、リムジンバスは不便…cariangintokyo.com2021.07.02 東武東上線快速急行で運ぶ!「TABETEレスキュー直売所」で農産物を購入してみた【池袋駅】東武鉄道では、東武東上線を活用した農産物の輸送と直売の実証実験を行っています。これは、フードシェアリングサービス「TABETE」が埼玉県の東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、鳩山町のJA直売所で閉店までに売れ残った農産物を、東武東上線を利用して当日中に池袋駅まで輸送し、販売するというものです。そんなレスキュー直売所で新鮮でお得なお野菜を購入してみました。cariangintokyo.com2021.07.20 バス リムジンバス 中野駅 新宿西口 羽田空港 シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー shotaronをフォローする shotaron cari angin tokyo […]

  2. […] 新規開設の光が丘・練馬~羽田空港線に乗車【運行開始初日】2021年7月16日… バス 新規オープン リムジンバス 光が丘駅 東京空港交通 練馬駅 […]

タイトルとURLをコピーしました