【都心から一番近い道の駅!】「道の駅いちかわ」に行く

おさんぽ

千葉県市川市にある「道の駅いちかわ」は、2018年にオープンの新しい道の駅。「都心から一番近い」道の駅だそうで、都市型の道の駅を謳っています。市川市を中心とした千葉県の特産品などを扱っているのだそうです。

道の駅いちかわ
都心に一番近い道の駅 道の駅いちかわ公式サイトです。

この道の駅は2018年の外環道の開通によってオープンしたものと思われます。道の駅といえば車でのアクセスを考えて作られるものですが、私は市川駅からバスで行くことにしました。

市川駅北口

市川駅の北口に出るとロータリーに多くのバスが発着しています。道の駅に行けるのは京成バスの「市43」「市44」「松5」「松51-2」「松54」「松55」のバス。「道の駅いちかわ」バス停で下車します。

北口からは主に市川と松戸、またその周辺を結ぶバスがあるらしく、「市」や「松」の系統が並びます。急行の系統もありました。私が乗るのも松戸駅行き。

この京成バス
バスに乗る際は「バスNAVITIME」というアプリが本当に便利

本数は平日昼間の時間で1時間に1本程度。市川駅からは15分弱で到着します。

すぐ近くにある京成線の市川真間駅を経由して市街地をうねうね通り、外環道(の下の国道298号)に合流するとすぐに道の駅のバス停です。

到着
通学時間帯などは本数多い

バス停から横断歩道までぐるっと周り、徒歩3〜5分ぐらいです。

外環道沿い
横断歩道を渡って、
ありました

駐車場はほとんど埋まっていました。平屋建てのコンパクトな道の駅です。入り口にはキッチンカーが来ています。

館内は主に物産コーナー、レストラン、カフェに分かれていて、賑わっていました。

カフェは残念ながらいまは改装中。10/16に再オープンだそうです。

レストランは大人気。

ピザやパスタなど

今回は食事はせず、物産コーナーで千葉の特産品や、地元の方のお惣菜、地元のベーカリーのパンなどを大量に購入しました。食べてみたかった市川三番瀬ののりも買えました。購入品の一部はこんな感じ。

千葉って感じ

帰路も同様にバスで帰りました。道の駅いちかわ、おすすめです。車がある方はなおおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました