【インドネシア】即席ビーフン「Super Bihun Baso sapi」を食べる

グルメ

先日、大久保のインドネシア食品店で購入したインスタント麵、「Super Bihun Baso sapi」を食べてみます。

Bihun Instan Kuah Rasa Baso Sapi。インスタントのビーフン麺で、スープはバッソ(牛肉の肉団子スープ)味。さっぱりして美味しそうです。

表記はインドネシア語、英語、アラビア語で書かれています。これは日本の会社が輸入したものなので、日本語のシールが貼られていました。

ただ、作り方に関しては日本語がないので、和訳して載せます。

作り方

1,400ccほどのお湯を沸かし、お椀に麺を入れてその中にお湯を注ぐ。

2,2~3分待つと麺が柔らかくなるので、その後すべての調味料を入れる。

3、よくかき混ぜる。玉子や野菜を加えるとさらに美味しい。

ということで、鍋で茹でるわけではありません。お湯で戻します。カップを自分で用意するカップ麵といった感じ。

内容を見てみましょう。乾麺のビーフンと、調味料、ベジタブルオイル、チリペッパー。

お湯を沸かして、ビーフンを戻します。2~3分。

麺をほぐし、調味料をぜんぶ入れてまぜます。

簡単にスープビーフンが完成です。

ビーフンは日本でもおなじみですが、スープは完全にバッソのもの。唐辛子のかすかな辛さも相まって、インドネシアの味わいです。

ヘルシーなのにパンチのある味わい。小腹が空いたときやダイエット中の食事にいいですね。

タイトルとURLをコピーしました