【Mi Sedaap Instant】Mi Kuah Rasa Baso Spesialを食べる【インドネシアの即席麺】

おすすめグッズ

Mie Sedaap Instantとは、Indomieと並ぶインドネシア発の人気インスタント麵です。Wings Foodが展開するブランドで、Kari AyamやSambol Gorengなどたくさんの種類が販売されています。

Wings Indonesia

インドネシアのインスタント麺文化は本当に豊かで、Indomieを筆頭にこのMie SedaapやPop Mieなど、複数のブランドから数多くのフレーバーの麺が出ています。また、それらの麺を独自にアレンジして楽しんだりもできます。インドミーのミーゴレンなどは屋台などでもよく見かけます。

今回は、大久保にあるインドネシア食品店「TOKO INDONESIA OKUBO」で購入した「Mi Sedaap Instant Mi Kuah Rasa Baso Spesial」を作ってみます。

Basoとはインドネシアの肉団子のことで、Mi Kuah Rasa Baso Spesialで特別なバソ味のスープ麺となります。

裏に日本語の説明シールが貼られています。日本の会社が日本向けに輸入したもののようです。

調味料は肉団子を模したクリスピーな具材が入ったミックスベジタブルやチリペッパー、シーズニングオイルなどです。

まずは400㏄のお湯で乾麺を3分間茹でます。

次に、火を止めてすべての調味料を加えて混ぜます。チリペッパーは好みに合わせて調整するといいでしょう。

完成です。

お味は過去にいただいたホワイトカレー味やミーゴレンと比べてシンプルな感じで、あっさり食べたいときにいいかなと思いました。見つけた際はぜひ。



タイトルとURLをコピーしました