首都圏の燃料電池バス SORA 乗りつぶし ⑰都営バス「臨海28-1」【一之江橋西詰 – 葛西臨海公園】

バス

TOYOTAが開発した水素で走る次世代型のバス、燃料電池バス「SORA」は現在、大手バス会社各社で続々と導入されています。首都圏に限ると、都営バス、東急バス、京王バス、京急バス、京成バス、JRバス関東、日立自動車交通、横浜市営バス、西武バス、東武バスウエストの計9社が運行中です。

TOYOTA燃料電池バス「SORA」

TOYOTA HPより

現在首都圏を走っている燃料電池バスSORAを乗りつぶししています。今回は都営バス江戸川営業所の「臨海28-1」系統で走る燃料電池バスに乗車しました。

「臨海28-1」は、葛西臨海公園駅前から北に葛西駅、一之江駅を結び、一之江橋西詰まで向かう系統です。鉄道のない縦の移動を担う路線です。

運行系統 葛西臨海公園駅前~葛西駅前~一之江駅前~一之江橋西詰 

私は一之江駅から葛西駅まで乗車します。一之江駅は都営新宿線の駅です。

「臨海28-1」葛西臨海公園駅前方面のバス停は、環七通り沿いの8番のりば。葛西駅方面には他にも、今井街道沿いの乗り場からも出ています。

江戸川営業所の路線/車両です。江戸川営業所は葛西駅の近くにあります。

車両は一之江橋西詰というところからやってきていますが、ほとんど乗っておらず、一之江駅からも数名でした。

都営バスには素晴らしいフリーWi-Fiがあります。

環七通りを南下していきます。新小岩駅発着や小岩駅発着の都営バスも多く通ります。

すぐに葛西駅に着きます。

京成バスの「シャトル⭐︎セブン」と行き違いました。これも頻繁に出ています。

葛西駅で出発を待つ「錦25」錦糸町駅行きの燃料電池バスが見えました。

葛西駅に到着です。広いバスターミナルがあります。都営バスの拠点であるだけでなく、少数派ですが前述の通り京成バスの発着もあります。

乗ってきたバスは葛西駅で多くの乗客を乗せ(そのため私は下車)、葛西臨海公園駅に向けて出発していきました。

葛西駅ではなく西葛西駅から葛西臨海公園まで燃料電池バスに乗った記録はこちら。

他の燃料電池バスの記録はこちら。

タイトルとURLをコピーしました