【23区内の無人販売】練馬区の農産物直売所に行く【保谷駅すぐ】

おさんぽ

23区内にも農産物の農産物直売所(無人販売所)がある

地方ではよく見られる農産物の直売所ですが、実は東京23区内にもたくさんあります。中でも練馬区は比較的農業が盛んで、生産緑地(畑)が多くみられ、付随して直売所もたくさんあります。練馬区のホームページによると農産物直売所は108か所もあるそうです。実際は、区のマップに載っていないだけでもっとあるように感じます。

西武池袋線・保谷駅から徒歩すぐの無人販売所に行ってみた(3軒)

今回は、西武池袋線の保谷駅から徒歩すぐの2軒の無人販売所を訪ねてみます。保谷駅自体の住所は実はお隣の西東京市ですが、エリアの東半部は練馬区です。農産物直売所も練馬区内にあります。練馬区内でも特に農地が多いと感じるのが南大泉、西大泉地区なのですが、鉄道で行くとその最寄りが保谷駅になるのです

北口の側にも歩けば無人販売所はありますが、今回はより近い南口の方に向かいます。駅としても南口側のほうが店舗や発着するバス路線などが多く、栄えています。

まずは近い順に3軒ほどめぐってみましょう。南口を出て駅前の道を左に進むとファミリーマートがあります。その前の横断歩道を渡り、白いビルとの間の道を進んでいきます。

するとパーキングと奥に区立の大きな駐車場が見えてきます。まずはこの道は曲がらずに直進します。

区民農園が見えてきました。夏野菜が育っています。

保谷では有名なブルーベリー農園の横を通ります。高橋ベリーガーデンさんは駅前のここと、さらに南に進んだところの二か所あり、ブルーベリー狩りを楽しむことができます。

そして、ありました。まずは一軒目。ブルーベリーの高橋農園さんの直売所です。保谷駅から徒歩3分ほど。近いです。

この日はブルーベリーはありませんでしたが、オクラ、きゅうり、なす、ネギが売られていました。

私はオクラを購入します。コインロッカーの要領で100円を入れてレバーを回します。扉があくと中身が取れます。新鮮なオクラが100円。

ブルーベリー狩りはテレビでも紹介されたそうです。池袋駅から電車で20分ほど、さらに駅徒歩3分でこれるので、都心の方でも気軽に楽しむことができます。県境をまたがないどころか、23区内でブルーベリー狩りができるわけです。

続いてもう一軒目に行ってみましょう。先ほどの駐輪場の三差路に戻り、今度は駐輪場のほうに進みます。

そのまま直進すると、スポーツクラブが見えてきます。その向かいに畑があり、直売所が併設されています。夏野菜がすくすくと育っているさまを見ると癒されますね。

二軒目のこちらも保谷駅から徒歩3分。こちらは練馬区発行の直売所マップに載っていないためお名前は存じませんが、お客さんがひっきりなしにやってきます。午前中に隣の畑で収穫された新鮮なお野菜がずらりと並んでいます。

こちらではお野菜だけでなく生花も売られていました。手前の箱に小銭を入れて購入します。一束200円はお得ですね。種類も多く綺麗です。

私はししとうを購入しました。この時はほかにきゅうりやじゃがいも、ミニトマトなどがありました。

続いて三軒目に向かいます。直売所の通りを進んでいくと、四差路に行き当たります。ここを右折します。

まっすぐ進むとファミリーマートやいなげやが見えてきます。

いなげやの向かいに畑が見えるので、手前の道を左折します。写真の木はキウイです。

大きめの直売所がありました。三軒目のこちらは保谷駅から徒歩7分ほど。暑いので、テントが張ってあってありがたいです。練馬区の直売所には「区内産 新鮮野菜」という幟が建ててありますね。目印になりそうです。

今日のラインナップはピーマン、小松菜、しその葉、新じゃが、ししとう、オクラ、つるむらさき、モロヘイヤだそうです。

商品はすべて100円均一。種類が多く、選ぶのが楽しいです。練馬区のマップによると先ほど畑で見たキウイも売られるそうです。

私はつるむらさきとしその葉を購入しました。しその葉はこんなに入って100円です。

保谷駅から3軒ほど回りましたが、すべて駅から徒歩3~7分以内。気軽な散策にぴったりなアクセスの良さです。実はまだまだこの付近にたくさんあり、駅徒歩10分圏内だとさらに5軒は回ることができます。いかに農地が多いかがわかります。練馬区内に直売所が集中しているところは高松や大泉町などいくつかありますが、駅からのアクセスの良さでは保谷の南大泉地区が一番です。

直売所めぐりには、あらかじめ100円玉を多めに用意し、エコバッグなどを持参すると良いでしょう。

どのような野菜が売られているかは季節によっても農園によっても違いますし、お花やフルーツが買えるところもありますし、複数の直売所を回ってみるのは実はとても楽しいと思います。

畑や果樹園を見て散策し、直売所でお野菜を選びながら、練馬の「農」を感じてみてはいかがでしょうか。

番外編

畑の横でオニヤンマが休んでいるのを見つけました。恐らく羽を傷めて弱っているようです。

公園では木にアブラゼミが盛んに鳴いていました。

次は平和台駅や光が丘駅の近くの直売所を歩いてみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました