【2021/2/1復活】西武狭山線に戻ってきた101系を見る

鉄道

2021年2月1日、西武球場への輸送を担う西武狭山線に、3ドアの新101系が運用に就きました。

これは、もともと西武多摩湖線で走っていたもので、多摩湖線国分寺駅のホームドア設置の関係により狭山線に移動になったということです。狭山線を101系が走るのは2012年以来だとか。

狭山線の起点の駅、西所沢に着くと、ちょうどホームに101系の西武球場前行きが来ていました。

運用に入る日と入らない日があるようですが、西武鉄道のアプリで確認できます。狭山線の列車走行位置のアイコンを見ればわかります。各型式ごとにアイコンの絵が異なるのは素敵なサービスですね。

101系は狭山線内で完結する運用です。西所沢-西武球場前間をピストン運行しています。

玉川上水車両基地から小手指車両基地に転属した263編成です。4両の全車が電源車で、車両の牽引もします。

多摩湖線はワンマン運転ですが、狭山線では車掌さんが乗務しています。まもなく西武球場前に向けて出発です。

見にくいですが、3ドアの電光掲示板案内。

車内に誰もいなかったので、見てみます。

3ドアならではの座席の長さが面白いです。

この日は2月3日で、前日は運用がなかったため、投入されてから使用される二日目となります。写真を撮る人が割といました。

新しく貼られた「3ドア車」の乗車位置です。3ドアのほうが新しいなんて面白いですね。

まもなく出発です。平日の日中なのでガラガラです。

跨線橋から出発を見守りました。

昼間であれば密を避けて乗車を楽しめそうです。運用に就いているかどうかはアプリで確認してください。

‎西武線アプリ【公式】運行情報・列車位置情報・車両情報
‎“手のひらステーション“で西武線をもっと便利で快適に! 「西武線アプリ」は、西武鉄道の列車・駅・店舗などをご利用いただくお客さまへ便利でおトクな情報を提供するアプリです。 ■西武線アプリの特長 〇ホーム画面 ・やさしいデザインと直感的な操作で使いやすいホーム画面 ・駅の発車案内表示器(電光掲示板)と同...
西武線アプリ【公式】運行情報・列車位置情報・車両情報 - Google Play のアプリ
西武線の駅・列車・施設などをご利用いただくための便利な情報提供(運行情報や発車案内、列車位置、駅構内図、バス情報など)を行うアプリです
タイトルとURLをコピーしました