首都圏の燃料電池バス SORA 乗りつぶし① 東急バス「東98」【東京駅-等々力操車場】

バス

TOYOTAが開発した水素で走る次世代型のバス、燃料電池バス「SORA」は現在、首都圏の大手バス会社各社で導入されています。つい先日は西武バスと東武バスウエストがそれぞれ1台ずつ営業開始。すでに導入している都営バス、東急バス、京王バス、京急バス、京成バス、JRバス関東、日立自動車交通、横浜市営バスに加え、計9社が運行中です。

TOYOTA燃料電池バス「SORA」

TOYOTAのHPより

現在首都圏を走っている燃料電池バスSORAを乗りつぶしてみることに。まずは東急バスの燃料電池バスに乗ります。

前回、西武バスの燃料電池バス導入初日に乗車した記録はこちら

東急バスの燃料電池バスのダイヤは公式ホームページで公開されており、簡単に乗ることができます。路線は【東98系統】東京駅南口~赤羽橋駅前~目黒駅前/目黒駅東口~都立大学駅北口~等々力操車場の一系統で、多数運行される既存の路線に燃料電池バス1台が入るという形です。(他社では運行予定時間がわからなかったり、系統新設もある)

運行系統   「東98」東京駅南口~等々力操車場   

路線図はこちら。

運行予定ダイヤは、東急バスのHP内にあるPDFで確認できます。こちら。※2020年12月現在

今回は目黒駅東口~等々力駅間で乗車します。バス停はJR目黒駅の東口を出て道を渡った、目黒セントラルスクエアの目の前にあります。

時間通りにやってきました。東急電鉄のキャラクター「のるるん」のステッカーが貼ってあります。

高頻度で運行する路線でお客さんも多いです。

東急バスでは電源は使えないように覆われていました。

目黒通りをひたすら西に進みます。東急東横線と交差、都立大学駅北口を経て、東急大井町線の等々力駅手前で右折し、等々力操車場に着きます。

等々力で下車しました。等々力駅の近くです。

等々力駅は古い構造の上に新しいものをふんだんに取り入れたような面白い駅でした。

東急電鉄等々力駅

続いては、都営バスの燃料電池バスに乗車します。

タイトルとURLをコピーしました