首都圏の燃料電池バス SORA 乗りつぶし⑧ 都営バス「品96乙」【品川駅-天王洲アイル駅】

バス

TOYOTAが開発した水素で走る次世代型のバス、燃料電池バス「SORA」は現在、首都圏の大手バス会社各社で導入されています。つい先日は西武バスと東武バスウエストがそれぞれ1台ずつ営業開始。すでに導入している都営バス、東急バス、京王バス、京急バス、京成バス、JRバス関東、日立自動車交通、横浜市営バスに加え、計9社が運行中です。

TOYOTA燃料電池バス「SORA」

TOYOTA HPより

現在首都圏を走っている燃料電池バスSORAを乗りつぶししてみることにしました。今回は都営バス品川営業所の燃料電池バスに乗ります。

運行系統品96乙 品川駅港南口 – 東京海洋大学本部 – 天王洲運河 – 天王洲アイル – りんかい線天王洲アイル駅

品川営業所にも燃料電池バスが投入されており、複数の路線で活躍しています。今回は品川駅港南口から天王洲アイルまで向かう「品96乙系統」に乗車することに。燃料電池バスがどこを走っているかは、都営バスの運行情報サービスから調べることができます。

トップ |都バス 運行情報サービス

品川に用事があった際にたまたまやってきた燃料電池バスが天王洲アイル駅行きだったというわけです。品川駅港南口から天王洲アイル駅までは次々とバスが出ており、行けば乗れるといった感じです。

降車場に天王洲アイル駅からの品96乙の燃料電池バスが到着しました。これが引き続き天王洲アイル駅行きになります。

天王洲アイル駅行きは港南口5番のりばです。

路線図はこちら。

数人が乗り込みすぐに発車となりました。

食肉市場の横を通ります。

東京海洋大学に停まり、京浜運河の手前で右折してシーフォートスクエアの前を通り、その先のりんかい線の天王洲アイル駅が終点です。高層ビルが林立しています。

シーフォートスクエア(天王洲アイルバス停)で全員降りていきました。

ややこしいですが、天王洲アイル→りんかい線天王洲アイル駅と停まります。

終点の天王洲アイル駅は野村不動産天王洲ビルの車寄せにあります。そのまま品川駅港南口行きとして折り返していきました。

この品96乙系統に燃料電池バスが入っているのはよく見かけるので、距離も短いのと終点も鉄道駅であることから、気軽に乗りに行きやすい路線かなと思います。

コメント

  1. […] 首都圏の燃料電池バス SORA 乗りつぶし⑧ 都営バス「品96乙」【品川駅-天王… […]

  2. […] 首都圏の燃料電池バス SORA 乗りつぶし⑧ 都営バス「品96乙」【品川駅-天王… […]

タイトルとURLをコピーしました